あかりプランの活用 間取りが決まったらやるべき事

家づくりで間取りを決めた後に結構先の方に決定しないといけなくなるのが照明。
電気図面を作成して電気工事の業者へ提出しなければならないからです。

その際に是非活用すべきがパナソニックさんのサービスあかりプランです。

リンク:パナソニックあかりプランHP

工務店さんの提案も良いですが、たくさん提案のパターンはあったほうがよいです。

目次

あかりプランとは?

パナソニックが行っている無料サービスです。住宅照明用のプランを間取り図があれば申し込みができます。1週間程度で提案を送ってくれます。

あかりプランを活用したほうが良い3つの理由

1.必要なあかりの量がわかる(ワット数、照明の数)
2.当たり前ですが照明プランの参考
3.カタログを一個一個見る手間が省ける

必要なあかりの量がわかる

パナソニックの照明さんはもちろんプロです。提案してくる際に個人の好みなどはあたりはずれがあってもその空間に必要な光量はわかります。

自分でライトを選ぼうとする際に意外と難しいのがワット数や照明の数がわかりません。廊下に何個ダウンライトが必要かとかこの広さには〇ワットのやつを選ぼうとかゆうのに参考になります。

照明プランの参考

当たり前ですが、照明プランの参考となります。
私の頼んでいた工務店は残念ながら照明についてはあまり提案してくれませんでしたのでだいぶ助かりました。工務店が提案してくれるところでもこちらのプランも参考にして両方のいいところどりで検討していくとより良いものができるでしょう。

カタログを1個1個見る手間が省ける

工務店が提案してくれてもカタログを渡されて選ぶということは必要になります。
あかりプランを利用することで大体の照明の種類を理解することができます。
それだけでも活用する意味があります。ライトにはスポットライト、シーリングライト、ブラケットなどたくさんのライトがあります。今まで知らなかったような種類のライトをこれで発見することもあるでしょう。

実際のプラン提案

私が実際に紹介されたプランをお見せします。

あかりプラン

いかがでしょうか?これ無料です。すごくないですか?

私は照明検討の終盤でこのサービスを知ったので、そこから依頼しましたが、最初から知っていれば間取りが決まったらすぐに利用したのに~!と思いました。

私はこれを参考に照明を決定して、ダウンライト以外の照明のほとんどを施主支給して約10万コスト削減することができました。

まとめ

間取りが決定したらインターネットからパナソニックさんのあかりプランで提案を受けましょう。簡単に申し込めます。工務店さんから間取り図をPDFデータでもらっておくとスムーズです。

実際に直接アドバイスを受けたければ提案されたあかりプランの見積NOを伝えればショールームでも対応してくれるようになっています。

効率的に家づくりを進めることができます。

本日の内容は以上です。皆さん良い家づくりを。

ブログのやる気につながっています!押してもらえると嬉しいです。

家で使っているもののせています。良ければご覧ください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

30代のサラリーマンパパ。二人の息子と妻の四人暮らし。
10年ほど首都圏や東京で働き、2度の転職を経て地元へUターン。28社の工務店とハウスメーカーを周り、地元工務店で高気密高断熱の家を2020年8月3日竣工しました。C値0.3、UA値0.48です。家のことや趣味などについても紹介していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる