引越し料金一括比較サイトを利用してみた

あっくんのアイコン画像あっくん

引越し料金、なるべく安く済ませたいところですよね。

妻のアイコン画像

安い方がいいにきまってんじゃん。

あっくんのアイコン画像あっくん

いや、はい。そうですよね。今回は引っ越し代金を安くする方法を説明していきます。

今回利用したのは、LIFULL引越し見積もりです。

結論から言うと引越しの時絶対利用した方が良いです。

最初の見積で49,000円だったのが22,000円になりました。

〇利用した方がいいポイント
1.相見積もりするのに複数会社に連絡する手間が省ける
2.引越し屋さんも相見積もり前提で見積提示してくれる

目次

使い方

使い方はとっても簡単です。住所や電話番号、引越し希望日(決まっていれば)、あとは荷物量などを入力するだけでOK。荷物量は入力してもしなくても大丈夫です。結局訪問して見に来てくれますので。

ちなみに私は、荷物量など入れましたが、結局来た時に運ぶものを説明するのでどっちでも一緒だなと思いました。

情報を入力すると引越し業者から電話が来て、訪問日の調整が始まります。

見積をしたエリアによって何社から来るのかは候補が出て、その候補のうちどこから連絡が来るようにするのかは自分で選択できます。私は4社候補が出たのですが、4社とも依頼しました。

利用すべきポイント

冒頭に挙げました利用した方が良いポイントについて説明していきます。

相見積もりするのに複数会社に連絡する手間が省ける

車を売るにしても、買うにしても電気屋で家電を買うにしても、何をするにも相見積もりをして競ってもらった方が安くなります。

ただ相見積もりするのが面倒なんですよね。複数の業者に連絡して日程調整もして。

ただその手間をこの一括比較を利用すれば省くことができます。

今回私が利用した時に、必要情報をパソコンに入力してパソコンを閉じてさーて何をしようかなと思ったらもう電話が鳴りだしました(笑)

わずか5分くらいです。その後にも次々と電話が来ました。

4社でしたので電話対応の間は30分程度時間がかかりましたが、便利だなと思いました。

自分でやるとなるとわざわざ4社に電話して名前や住所など全て言わなければならないところですが、

・業者から連絡してくれて
・パソコンで個人情報は入力しているので再度
言う必要がない

この2点だけでもだいぶ手間が省けると思いました。

引越し屋さんも相見積もり前提で見積提示してくれる

こちらの点についてですが、当然ネットから依頼していることが引越し屋さんも知っているため、相見積もり前提で=頑張った見積を提示してくれます。

かつ訪問して見積をした後には他社さんが安かったら連絡してくださいと言って帰っていきます。

それってもっと下げますってことになりますよね。

実際私は最初定価は49,000円なんですが、35,000円にしますとA社が言って、B社が来た際に他社さんいくらでしたか?と聞かれたので、35,000円ですと答えると〇円にしますという感じで安くなり、それをA社に伝えただけで22,000円になりました。

なので4社依頼しましたが、2社で終了して、他の2社は日付だけ決めておいて見積に来る時間は前日に再度連絡しますと言われていましたが、もう十分安いのでといって2社は訪問してもらいませんでした。

まとめ

今回新居に引越すのに利用しましたが、今の仮住まいに来る時にも利用すれば良かったと思いました。1社さんは1㎏のお米までくれました(笑)

まとめるとポイントは

1.とても簡単で相見積もりする手間が省ける
2.各社相見積もり前提で見積しているので、1発目から頑張った見積が出てくる

というところですね。

引越し予定のある人は是非利用をおすすめします。

LIFULL引越し見積もり

ブログのやる気につながっています!押してもらえると嬉しいです。

家で使っているもののせています。良ければご覧ください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

30代のサラリーマンパパ。二人の息子と妻の四人暮らし。
10年ほど首都圏や東京で働き、2度の転職を経て地元へUターン。28社の工務店とハウスメーカーを周り、地元工務店で高気密高断熱の家を2020年8月3日竣工しました。C値0.3、UA値0.48です。家のことや趣味などについても紹介していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる