WEB内覧会 第7回目【シューズクローク・土間収納編】

今回はシューズクロークと土間収納編です。

我が家の間取りやスペックについてはこちらの記事をどうぞ。

目次

シューズクローク

広さ:1.06㎡
床:TOYOPLY ルシードEX メイプル

シューズクローク

ここについてはスペース的に唯一の後悔ポイントです。

靴の収納とちょっとした服と通勤のバックくらいのものを収納したかったのですが、靴はなんとかおさまっていますが、服をかけるスペースが狭すぎました・・・

シューズクローク

本当は冬は家族のアウターとかもかけたかったですが、無理です。

人が一人通れるくらいしかありません。幅があと30センチ欲しかったなと。

とはいえ靴はしっかり入るのと、出かける時に使用するバックやよく使う帽子なんかを置いておけるので出かける時に役立っています。

子供も玄関のすぐ隣にあるので、自分で靴をしまったり、はきたいのをとったりできています。

最近通り抜けられるようなものもありますが、そこまではスペースをとれなかったので、ウォークスルーできない作りとしましたが、そもそも狭すぎました。。

土間収納

土間収納
まだ片付いていないので小さい画像です

広さ:3.12㎡
タイル:INAX アレス NO4

キャンプ用品を主に収納するために作りました。

物置に入れるかも悩みましたが、大切なギアは室内に入れておきたいので作りました。

今までは家の中まで重いキャンプ用品を入れていましたが、玄関入ってすぐのところに運べるので近くて便利です。

まだあんまり上手に収納できていませんが、もっときれいにかっこよく収納していきたいと思っています。

棚を可動式にしているので、しまうものの大きさに合わせて変えることができます。また念のため換気扇もつけています。

まとめ

玄関を広くするか、シューズクロークを広くするか、土間収納をとるか、とらないかなど、玄関は結構限られたスペースをどれにどれだけ割り当てるかを悩むポイントかと思います。

優先順位を決めるのと、シューズクロークについては実際に今持っている靴の数も数えたうえで検討すると良いと思います。私は靴が多い家と思っていましたので、靴を数えてシューズクロークの必要な段数などを決めました。

土間収納についても作る場合には、何をどれだけ置きたいのかを考えて要否と広さを考えていくといいでしょう。

ブログのやる気につながっています!押してもらえると嬉しいです。

家で使っているもののせています。良ければご覧ください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

30代のサラリーマンパパ。二人の息子と妻の四人暮らし。
10年ほど首都圏や東京で働き、2度の転職を経て地元へUターン。28社の工務店とハウスメーカーを周り、地元工務店で高気密高断熱の家を2020年8月3日竣工しました。C値0.3、UA値0.48です。家のことや趣味などについても紹介していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる